障害者就労を啓発するカフェがオープン!

横浜市健康福祉局からのお知らせを共有します。

「caféツムギstation at Yokohama Kannai」はコラバスのパートナーショップです。

ショップの運営を応援し、連携・協働を図っていきますのでよろしくお願いします。


<以下お知らせ>

令和3年2月8日、JR関内駅北口高架下に障害者就労啓発施設として「caféツムギstation at Yokohama Kannai」がオープンしました。

この施設では、カフェの運営を通じて、市所有の建物を活用した障害者雇用の場の創出、障害者就労に関する情報発信など、市民や企業等の理解を促進する活動を行います。

店舗の運営は株式会社JR東日本フーズが担います。また、株式会社オリィ研究所にご協力いただき、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用することにより、障害者の新たな働き方を提案していきます。

➤店舗概要

(1)施設名称  caféツムギstation at Yokohama Kannai

         人と人をつなぐ場として「駅」、結節点を表現しています。  

(2)開業日    2021年2月8日(月)

(3)所 在  横浜市中区港町二丁目9番5    

(4)座席  18席 

※新型コロナウイルス感染拡大の予防のため、座席数が減少する可能性があります。

(5)営業時間 11時00分~19時00分 (全日)

※新型コロナウイルス感染拡大の予防につきまして、店員のマスク着用やお客様への手指消毒のお願い等、徹底した対策を講じさせていただきます。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※OriHime(オリヒメ)は平⽇の14:00〜18:00の稼働を予定しておりますが、状況によって変更する可能性がございます。

横浜市記者発表:

この記事を書いた人

のり

NPO法人で働いています。専門は福祉現場とはちょっと違うソーシャルワークで、仕事の原動力はいつも「人への興味・関心」。日々のちょっとしたおもしろいこと、すごいと思うことは誰かと共有したい、おしゃべりしたい、笑いたい。でも時々一人で妄想する時間も欠かせない、そんな人です。